年金手帳

退職したあとの年金とはどうする

年金についてお聞きしたいです。 会社が経営不振のため 離職しなければならない状況にあります。 今、60歳前に離職して国民年金に加入するのと、 60歳をすぎてから 離職して 国民年金に加入するのでは 65歳でもらう年金額に違いは生じますか?

国民年金は20~60歳までの納付となります。(但し、受給期間が足りたい場合や年金額を満額に近づけるための国保又は社会保険の任意加入があります。)

仮に会社員として65歳まで働いたと仮定すると、老齢厚生年金が増える形になります。年収300万円で比較すると20歳~60歳なら年間の受取額は146万円相当ですが、65歳までとすると160万円相当になります。

ザックリとした金額ですが、月にすると1万円程度の差といった感じです。

保険に加入している期間や年収によって受取額は違ってくることを予めご了承ください。

関連記事

  1. 保険証

    社会保険の移動変更手続きについて

  2. 今月中旬に退職し、配偶者の扶養に入りパートで働く予定なのですが、扶養申請しても今年度は国民健康保険等入って支払った方が宜しいのでしょうか?

    扶養に入る予定ですが国民健康保険を促されたのですが・・。

  3. 転職活動している女性

    休職中に転職活動することは可能か?